無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

ころん
ころん
さ、さとみくんは悪くないから、!
ころん
ころん
いいよ!先戻ってて
さとみ
さとみ
ちがう
ころん
ころん
あー、おなかすいたのかなー?
ころん
ころん
はやくたべたいなーー
さとみ
さとみ
話そらすな
ころん
ころん
あー、トイレ行こーっとーー
さとみ
さとみ
おい、ちょっとまってって
ころん
ころん
ぐっ
さとみ
さとみ
やっぱまだ涙とまってない
ころん
ころん
だからちがっ、
ギュッ
さとみ
さとみ
ちゃんと聞かせて
ころん
ころん
、、ほんとに、
ころん
ころん
ほんとにさとみくんのせいじゃなくて
ころん
ころん
自分のせいだから
さとみ
さとみ
なんで?
ころん
ころん
言うつもりなかったけど、
ころん
ころん
さとみくんさ、
ころん
ころん
これ我慢出来たら好きな所連れてってくれるっていってたじゃん
ころん
ころん
だから我慢しよっておもってたけど
ころん
ころん
なんでかわかんないけど涙出てきちゃって

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る