無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

さとみ
さとみ
ころんーどうしてほしい?
さとみ
さとみ
俺昨日全然余裕なかったから今日はしてほしい事してあげる
ころん
ころん
べ、べつにしてほしい事なんて、
さとみ
さとみ
どこが好きなのー?
さとみ
さとみ
どういう風にされたいの?
ころん
ころん
ん、んぁぁ
ころん
ころん
わ、わかんないってそんなこと
さとみ
さとみ
ここはー?
チュッ
ころん
ころん
んん、んぁぅ
さとみ
さとみ
んー
さとみ
さとみ
あんまり?
ころん
ころん
うぅぅ、わかんない
ころん
ころん
なんか、じんじんする
さとみ
さとみ
あー、そっか、
さとみ
さとみ
ころんはキスの方が好きだもんね
ころん
ころん
べっ、べつに
ころん
ころん
ん、!っ
チュッ
ころん
ころん
んん
チュッ
ころん
ころん
ふぁぁっ
さとみ
さとみ
ちょっとよくなった?
ころん
ころん
し、しらない
ころん
ころん
うぅっ、!
ころん
ころん
んん
チュッ
さとみ
さとみ
んんん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る