無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

さとみ
さとみ
だから俺のやりたかったことなの!
さとみ
さとみ
つーか、して欲しかったこと?
さとみ
さとみ
おはようのちゅー
ころん
ころん
、嫌だ。
さとみ
さとみ
なんでだよぉーー
さとみ
さとみ
キスなんて今更照れることないじゃん!
さとみ
さとみ
昨日散々したんだし
ころん
ころん
なら、もう十分じゃん!
さとみ
さとみ
んーー
ころん
ころん
何その目
さとみ
さとみ
ころんの方がきす、好きなくせに
ころん
ころん
えっ、!
ころん
ころん
はぁ、!?
ころん
ころん
な、な、なにそれ
ころん
ころん
そんなこと言ってない!
ころん
ころん
い、いつそんな事僕が言った、!
さとみ
さとみ
いや、言ってはないけどなんか昨日ころんと初めてして
さとみ
さとみ
あ、そうなんだなーってわかったっていうか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る