無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

チュッ
ころん
ころん
んんん
チュッ
ころん
ころん
ぅぅっ
チュッ
ころん
ころん
くっっ
さとみ
さとみ
んん
チュッ
さとみ
さとみ
ころん
さとみ
さとみ
ほんと、エロいな、、
ころん
ころん
ん、さとみくんがこれ着てって言ったんじゃん
ころん
ころん
別に僕は着てたやつでいいのに、
さとみ
さとみ
だって着てほしかったんだもーん
さとみ
さとみ
俺のシャツ
さとみ
さとみ
、似合ってるよ
ころん
ころん
似合うも似合わないも、これ、制服のシャツじゃん
ころん
ころん
自分も持ってるし
さとみ
さとみ
でも、ころんのやつよりでかいでしょ?
さとみ
さとみ
だからいいんじゃん
ころん
ころん
、、、なんだよ
さとみ
さとみ
ふふっ
さとみ
さとみ
シャツから出てるころんの足
さとみ
さとみ
めっちゃ好き
ころん
ころん
さとみくん、、
ころん
ころん
脱ぐの?
さとみ
さとみ
脱がなきゃできないーー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る