無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

さとみ
さとみ
よし、電車に乗るよ〜
ころん
ころん
う、うん
さとみ
さとみ
めっちゃ人多いなぁ
さとみ
さとみ
座るとこがない、、
さとみ
さとみ
まぁ、ここに立つか。
ガタンゴトン
ガタンゴトン
ころん
ころん
、、っ、!!?
ころん
ころん
(誰かに、触られてる!)
ころん
ころん
あっ///
だ、だめっ///
ころん
ころん
さ、さとみく、!ん!(ヒソヒソ)
ころん
ころん
聞えてない、、
ころん
ころん
(ローター入ってるから余計にやばい!)
ころん
ころん
、!
ころん
ころん
(指が、中に、!)
ころん
ころん
(ローター入ってることバレた、!)
ポチッ
ころん
ころん
うぅぁぁ///
すいっちぃぃ///おさないでぇ//
ブブブブブブブブ
さとみ
さとみ
ころん!どーした!
ころん
ころん
さ、さとみくんん、//
ころん
ころん
たすけてぇ、//
ころん
ころん
だ、だれかに、触られてるよぉ//

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る