無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ころん
ころん
なわけないでしょ、!
ころん
ころん
調子に乗るな、
さとみ
さとみ
なんでだよぉー
さとみ
さとみ
寂しいこと言うなって
さとみ
さとみ
いいじゃん?
さとみ
さとみ
もっといちゃいちゃしよ?
ころん
ころん
しーなーいー
さとみ
さとみ
なんだよーー
さとみ
さとみ
寝てる俺の顔に見とれてたくせにー
さとみ
さとみ
なーなー
さとみ
さとみ
寝顔もかっこよかった?
ころん
ころん
はー?
ころん
ころん
意味わかんないんですけどー
さとみ
さとみ
もーころんは素直じゃないなーー
さとみ
さとみ
ほらーちゅーの続き、しよー?
さとみ
さとみ
ちゅーー
ころん
ころん
ひっつくな!
ころん
ころん
うざい
さとみ
さとみ
んーころんつめたいー
ころん
ころん
ったく
ころん
ころん
何がいちゃいちゃだよ
さとみ
さとみ
だって朝の定番ぽいじゃんかー
さとみ
さとみ
やっと結ばれた二人
さとみ
さとみ
初めて過ごす夜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る