無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

さとみ
さとみ
あと、キスするの好きっていうか
さとみ
さとみ
思ってる以上に積極的で、、
さとみ
さとみ
だからー、いろんな事知れて嬉しかったし
さとみ
さとみ
もっと知りたいって思って
さとみ
さとみ
、もっといっぱいころんとちゅーしたい
さとみ
さとみ
触りたいし抱きしめたいし
さとみ
さとみ
また、、したい
さとみ
さとみ
、、そう思うのって駄目か、?
ころん
ころん
んん、
ころん
ころん
はぁー。
ころん
ころん
駄目じゃないんじゃない?
さとみ
さとみ
、!ほんと!?
さとみ
さとみ
じゃあ、ちゅーしよ!?
ころん
ころん
さとみくん!切り替えがはやい
さとみ
さとみ
んー
ころん
ころん
くっっ、、
ころん
ころん
したいんならさとみくんからしてよ!
ころん
ころん
したいとか言っておいて
ころん
ころん
僕からさせようとするの

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ちゃ ん
ね ちゃ ん
ね です いろんな方の小説を読んでいるのでぱくりと思われたらごめんなさい。 決して真似はしません。約束します。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る