無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

💍
👶
👶
…
🍊
🍊
ここだね
🦖
🦖
…大丈夫ですか
👶
👶
…平気、行こう
🍊
🍊
ok
🦖
🦖
はい

俺たちは学校に足を踏み入れた。
👶
👶
…
🍊
🍊
…
🦖
🦖
…
俺たちが無言でろうかを歩いていると3人組に話しかけられた
三雲修
三雲修
あっあの…
👶
👶
…
🍊
🍊
…なに
🦖
🦖
…なんでしょうか

敵意丸出しで聞き返すスングァナとディノ。
三雲修
三雲修
転校生の方ですか?
空雅遊真
空雅遊真
ふむ…てんこうせい?
雨取千佳
雨取千佳
この人たちが転校生なの?修くん
👶
👶
…
🍊
🍊
…僕たちが転校生だけど…
🦖
🦖
…それが何か
👶
👶
…2人とも、やめて
🍊
🍊
でもっ!
🦖
🦖
ヒョン…!!
👶
👶
…失礼だから、やめて
🍊
🍊
…っすみません…
🦖
🦖
…申し訳ありません…
👶
👶
…俺たちが転校生だけど
三雲修
三雲修
良かったら…教室まで案内します!!
先生に頼まれてまして…
👶
👶
…いらない、俺たち…ここの地図把握してるから
三雲修
三雲修
え?でも…
👶
👶
…いらない、いくよ
🍊
🍊
ok
🦖
🦖
はい

そう俺たちは3人組の横を通り過ぎた。