無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第94話

94話
ナムジュンside
僕は○○がなにもしてない証拠を探すことに決めた


○○達があんな状態になってからずっと調べていた


だいぶ情報が集まったから今日はジンヒョンにそれを話すことにした
ジン
あ、ナムジュンー!きたよー
ナムジュン
ヒョン!
ジン
話ってなに?
ナムジュン
実は僕ずっと○○の無実を証明するために調べ物をしてたんですけど
ジン
あーだから話しかけても聞こえてなかったのか!
ナムジュン
え、無視してました?ごめんなさい!
ジン
いやいいんだよ!
で、どんな情報みつけたの?
僕はヒョンに全部話した

ソユンが僕達に見せてきた○○がソユン達を殴ったという写真

これを撮っていた時ドアのところで見ていた生徒がいた事

ユンギヒョンとホソクが集めた映像の事
ジン
そっか。その映像って?
ナムジュン
○○のことを殴ったり蹴ったり暴言を言ったりです
ジン
わかった。
ナムジュン
ヒョン。一緒に無実を証明しませんか?
ジン
うん。そうだね
ユンギとホソクのためにも


○○、テヒョナ、ユンギヒョン、ホソク
待っててね
僕とジンヒョンがみんなを助けるから