無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第74話

74話
ジン
先生呼んできたよ!
先生
ほんとによかったです。
とても危ない状況だったので…
あと1ヶ月は入院で少しずつ治していきましょうね!
○○
はい
テヒョン
わかりました
先生
目覚ましたばかりで辛いと思いますが家族の方支えてあげてください。
ナムジュン
わかりました。
ありがとうございます!
先生
はい!では失礼します
○○
オッパ達疲れてるんじゃない?
ホソク
俺達は全然平気だよ!!
テヒョン
嘘だ!目の下のクマひどいよ?
みんな疲れてる顔してる
ユンギ
俺はお前たちの方が心配だ
○○
私達は大丈夫だよ。
だから家に帰って寝てきて?
ホソク
でも。
テヒョン
何かあったらすぐ電話いくと思うし大丈夫だよヒョン。
ジン
そうだな。○○とテヒョナの着替えとか持ってこないとだし1回帰ってまた明日来よう
ナムジュン
○○、テヒョナ何か持ってきてほしいものある?
○○
私携帯とイヤホンと充電器さえ持ってきてくれれば大丈夫だよ
テヒョン
俺も
ナムジュン
わかった!
また明日の夕方くるね!
○○
わかった!
テヒョン
ヒョン達気をつけてね!
ユンギ
あ、そうだ。○○携帯俺もってるからここ置いとくよ
○○
あ、そっか。私屋上に置きっぱだったもんね
ユンギ
おう。じゃあまた明日な
○○
ばいばい!