無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第125話

125話
○○side


私はあの日から世界が真っ暗で


何をするにも楽しくなくて


ただただユンギオッパに会いたい生活を送っていた
ホソク
○○、テヒョナー!!きたよー!!
テヒョン
ヒョン…○○話しかけても答えてくれないです…
ホソク
そっか…
ジミン
○○ー?お菓子買ってきたよ?
○○
……
グク
○○??
○○
……
ごめんねオッパ達

何も話したくないの、自分勝手な私でごめんなさい
ジン
○○…
ナムジュン
ホソク落ち込むなって…
ホソク
うん。