無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第140話

139話
ユンギside
キスした所を○○に見られた


○○達は走って行った
ソユン
あーうける笑笑
ユンギ
なに笑ってんだよ
ソユン
は?うるさいな。お前はだまって私に従ってろよ
ユンギ
ちっ。
ソユン
じゃないと○○の事傷つけるから笑
ユンギ
それだけはやめろ
ソユン
じゃあ私に従ってね?
ユンギ
わかったって言ってんだろ
ごめんな○○。


俺はこんな女に逆らえもしない最低な彼氏なんだよ


○○が傷つけられるっていうなら守ればいい話なのによ


ごめん。ほんとにごめん
テヒョナ。なさけねぇけど○○の事守ってやってくれ


○○…会いたい