無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
キーンコーンカーンコーン
○○
これいつのチャイム?
グク
昼休みのチャイム
○○
じゃあオッパたちくるね!!!!
ガチャ
ナムジュン
みんなー!
ホソク
○○ー!!!
○○
ホビオッパー!!
‪(*´꒳​` )´꒳​`*)
ジン
○○ー!ってなに抱きついてんの!
○○
あ!ユンギオッパ!!
‪(*´꒳​` )´꒳​`*)
ジン
ジンオッパの所にもおいで○○!!
○○
ナムオッパー!!
‪(*´꒳​` )´꒳​`*)
ジン
反抗期…
テヒョン
ヒョンおいで!!
ジン
テヒョナー泣
‪(*´꒳​` )´꒳​`*)
ジミン
ヒョンきもちわる…
グク
ホモだったのか…
○○
お腹すいたー!!購買行こ!
ホソク
いつもは○○のお弁当なのになー
○○
ごめんね?寝坊しちゃったから!!
ユンギ
たまには購買も悪くないだろ、
気にすんな
ナムジュン
そうだよ○○!
○○
ありがとうオッパ(*^^*)
ナムジャ
BTSだ、
それにしても○○ちゃんかわよ
ヨジャ
きゃー!!!先輩たち♡♡
ユンギ
うるせえな
○○
ほんとねうるさい
ヨジャ
きゃー!!!、ジミン先輩が微笑んだ(///ω///)♡
○○
ジミナ微笑むなようるさくなるから
ジミン
えーーいいじゃーん
ドンッ!!
テヒョナが廊下にあった机を蹴った
テヒョン
うるせえなどけろよ
ナムジャ
こ、こええ
ヨジャ
塩のテヒョン先輩も好き♡
テヒョナってこういうの笑顔振りまいたりしてそうだけどその逆。
私とユンギオッパなみに怖いの( ˙-˙ )
ジン
まーまーテヒョナ落ち着け
グク
でもうるせーのは事実だったし、
テヒョナよくやったd(˙꒳​˙* )
ホソク
ヒョンがパンを買ってさしあげよう
テヒョン
やったー!!ヒョンだいすき!
ヨジャ
あの7人には砂糖なとこがたまらないわよ
ナムジャ
○○ちゃんほんと可愛いなー。
制服だらしないのも最高
ナムジャ
ピアスめっちゃあいてんのも好き
ナムジャ
髪金髪なのも最高
ユンギ
てめえら黙れ
ナムジャ
((((;゚;Д;゚;))))ヒィッす、すいません
ナムジュン
やっと購買到着…
ジミン
おばちゃん!焼きそばパンちょーだい!
ジン
僕もー!
グク
俺鮭おにぎり特大で
○○
私もそれで!
ホソク
俺メロンパンにするー!
テヒョン
じゃあ俺も!
ユンギ
俺もメロンパンで
ナムジュン
僕は昆布のおにぎり特大で!
購買のおばちゃん
はーい!ほら!
みんな
ありがとうー!!
そして帰る時もすごいうるさい、
なんか私イライラしてきた( ˙-˙ )
ナムジャ
あのユンギ?とかいう人なんか怖くね?
ナムジャ
あ、それな。なんか他の人と違うよな
ナムジャ
何もしてねーのに殺されそー笑笑
そんなことが聞こえてきて、
私はもうぶちぎれた
○○
ちょっとグクこれ持ってて
おにぎりをグクにたくして
○○
おい。お前ら
ナムジャ
え?
○○
え?じゃねーよ。
なにユンギオッパの悪口言ってんだよ
うちら何もしてこない奴には手出さねえし。
「殺されそー笑笑」って?うちがお前らの事殺してやろうか?
ナムジャ
す、すいませんでした!
と言って走っていった3人のナムジャ
ほんとうぜえ
ジミン
あ、行っちゃった
ジン
○○?大丈夫?落ち着いて
ジンオッパ肝心なときはすごく優しい
○○
うん大丈夫!
腹立つけど笑笑
ユンギ
ありがとな○○
ほんとに自慢の妹だー!‪(*´꒳​` )´꒳​`*)♡
○○
大好きなオッパのためだよ‪(*´꒳​` )´꒳​`*)♡
グク
だめだこれ自分たちの世界入ってる笑笑
ホソク
○○は優しいなほんとに(๑•᎑•๑)
テヒョン
屋上はやくいこーよ!!
ナムジュン
そうだなテヒョン!!