無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18話
ジン
笑ったー!!!!かわいい!!
ナムジュン
ほんとにかわいい!
グク
ジンヒョン叫びすぎうるさいし!!
○○びっくりしてる!
俺は1番気になってることを聞くことにした
ユンギ
あのさお前家は?
○○
えっと、それは、
テヒョン
ゆっくりでいいから落ち着いて話してね?
テヒョンのその一言で○○は深呼吸をして話をしてくれた。
○○
私実は小学生の時いじめをうけていて
親からも虐待されていたんです。
でもたえてたえて小学校を卒業しました。
そして昨日いつもの様に親から暴力をうけていたら、いきなり親が
「お前なんかもういらない」
「でていけ」と言われて追い出されました。
ホソク
そうだったんだ泣
○○
なんでオッパが泣いてるんですか泣
ジミン
○○…泣
ユンギ
実はな俺達も血は繋がってないんだ。
○○
え、?
ジン
俺達も親からの虐待やいじめをうけて、帰る家をなくしてたんだ。
ナムジュン
そんな時僕達の師匠が拾ってくれたんだ、
テヒョン
師匠がいなかったら俺達は会えなかった
ジミン
今頃死んでたかもな笑
ホソク
だから○○の気持ちわかるよ。
○○
そうだったんですね泣
グク
今日からもう○○は俺達の家族だ!
○○
え、いいんですか?
ユンギ
あたりまえだろ。
俺達の家族だ
○○
ありがとうございます泣
ジン
もー!泣かないの!!
俺はこの時決めたんだ
○○の事は絶対守る、絶対信じる_