無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話
ヨジャ
きゃー!!!今日も相変わらずかっこいい!!
ナムジャ
○○ちゃんだ!!
先生
お前ら遅刻だぞ!!
ジン
うるさいなーー
テヒョン
おいジミナ笑顔振りまくなよ!
ジミン
えー?いいじゃんー
○○
きも!おんなたらし!
ジミン
僕は○○だけだよ!
○○
嘘つけ!この餅野郎!
先生
自分のクラスのとこにいけ!
グク
やですー
ユンギ
俺達は俺達でいるんでほっといてください
ホソク
あっち行こみんな







ホソクside
先生のくだらない話を聞いてしばらく経った
みんなは携帯いじってたりお菓子食べてたり寝てたりしてる、
先生
次はいじめについてです
次はいじめらしい
○○
いじめか、
○○がなんか言った気がして
ホソク
どうしたの?
○○
いや、いじめする人って最低だよなって思ったの!
ホソク
あ、ほんとだよな!
ジン
○○いじめるやついたらこの僕が許さない!
テヒョン
俺も許さない!
ジミン
みんなそうだろ!
○○
ありがとうみんな(*^^*)
なんだか○○の笑顔がいつもと違った
それはいつの間にか起きていたユンギヒョンも気がついてたみたい
ユンギヒョンとアイコンタクトして体育館を出ようとしたら
ナムジュン
ユンギヒョンとホソクどこ行くのー?
ユンギ
ちょっとな、すぐ戻るよ
グク
気をつけてねヒョン!
ホソク
うん!
ユンギ
○○昔なんかあったよな絶対。
ホソク
やっぱりそう思います?
ユンギ
初めて来た時も何も言わなかったもんな
ホソク
今日家帰ったら聞いてみますか
ユンギ
ああそうするか!
ホソク
はい!戻りましょ!
○○
オッパー!!
ユンギ
なんだよ笑笑
○○はいっつもオッパ!!って言いながら俺とユンギヒョンに抱きつくんだ、かわいい
ホソク
○○!みんなみてるよ?笑笑
テヒョン
ヒョンたちいいなー(⚭-⚭  )
グク
てかもう飽きました、
○○
私眠いから保健室で寝てくるわー
ユンギ
俺も
ジミン
じゃあ俺も!
ナムジュン
あとのみんなは屋上にいるわー
○○
了解でーす!