無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第133話

133話
ジミンside
ホソク
○○達寝すぎー(   `-´   )
グク
そろそろ起こしません!?
ホソクヒョンとグク待てないみたい笑笑


だけど○○とテヒョナは気持ちよさそうに寝てるし笑
ジミン
○○ー?テヒョナー?
俺が呼びかけてみても全く起きない2人
ホソク
あーもう無理!○○!テヒョナ!
ホソクヒョンが2人の体を揺らした
○○
んー。
テヒョン
なにー。
ジン
やっと起きたー!!
○○
あ、オッパ達だー!
○○は無邪気に笑う

めっちゃかわいい
ナムジュン
テヒョナまた寝るな!
ユンギ
ほら。はやくしろ帰るぞ
グク
はやくはやく!
テヒョン
あ、そっか!今日帰れるんだ!
いきなり起きたテヒョナを見てみんな笑顔になった
ホソク
早く帰ろーよー!
うん。帰ろう


俺たちの家に8人全員で__