無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6話
○○
グクおにぎり守ってくれてありがとう!!
グク
いえいえー!食べる寸前だったけど笑笑
○○
食べてたら殺してた(*^^*)
ホソク
○○そんな笑顔で笑笑
ジミン
怖いな〜うちのマンネは
○○
あんたもマンネlineでしょーが!!
ジミン
お前より誕生日はやいし〜
○○
はいはい!よかったですね女たらし!!
ジミン
なっ!!たらしじゃない!
ジン
こら!ジミナ!○○の事いじめないの!
ユンギ
○○、ホソガあっちいって食べよ
ホソク
そうだね!
○○
ここうるさいしね!!
ナムオッパも行こ!
ナムジュン
うん!!
ホソク
そういえばさ!転校生きたんだよ!
ユンギ
俺のクラスもきた
○○
私たちの学年わかんないやずっとUNOしてた笑笑
ナムジュン
またやってたのかよ笑笑
○○
うん!!
そして昼休みが終わって
ジン
また授業かよーー
ユンギ
携帯いじってるだけだろ
ジン
ユンギだって寝てるだけだろ!
ジン
てか敬語使えよ!
ユンギ
そんなこと言ったって学年同じだろ
ジン
誕生日は僕の方がはやいですー!
ナムジュン
じゃあホソク行くか〜
ホソク
そうだなナムジュンー、
みんなまた放課後な!
○○
ばいばいオッパたちー!!
テヒョン
放課後までさぼるのー?
○○
んーん!なんか転校生来てるらしいからいってみよーよ
ジミン
お!楽しそう!
グク
じゃあはやくいこーぜー
転校生かー。
どんな人なんだろー