無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8話
〜昨日〜
ジミン
テヒョナー!次ゲーセン行こ!
テヒョン
いいよ!!いこっか!!
それでゲーセンに行ったら外で10人くらいたむろしてたんだよ、
俺ら無視して入ろうとしたら
ヤンキー
おい、お前らさーBTSとかいうやつらだろ?
ジミン
そうだけどなんだよ
テヒョン
俺らだけじゃねーけどな
ヤンキー
じゃあ明日よ仲間もつれて森の所の廃工場こいや
ジミン
ちっ。喧嘩売られたら
テヒョン
かうしかねーよな











_______________
ジミン
ってことなんだよ!!
○○
だからってなんで夜の8時に森の廃工場なのよ!!
グク
もしかして○○怖いのー?( ¯▽¯ )
○○
な、なにいってんの!怖くなんかないし!
ホソク
強がんなくていいんだよ○○!!
○○
オッパー‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬
ナムジュン
ほらほら泣かないの!ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
ユンギ
なんかあったら守ってやるから
○○
ありがとう!オッパ!!
テヒョン
1回家帰ろーよー
ジン
そうだね!帰ろ!
ホソク
制服のままで行くしょー?
ナムジュン
うん!!
私達は毎日のように喧嘩する。
売られた喧嘩はかうしかない、