無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第173話

170話
その日の夜


ジンside
ジン
ねぇみんなご飯買いにコンビニ行こ!
あ、ユンギは○○心配だからいてね!
ナムジュン
そうですね!
テヒョン
え、俺もここにいるよ!
ジミン
いや。テヒョナも行こ!
ジン
ほらはやくいくよー!
状況がよくわかってない
グクとホソクを押して病室を出た
グク
ちょっ。ヒョンどうしたんですか??
ホソク
俺も一緒に残ってようと思ったのに…
ナムジュン
わかってないな〜
ジン
ユンギも○○と2人でいたいだろ?
テヒョン
あ、そっか…
○○の事が好きな俺からしたら複雑な気持ちだけど



俺は兄として2人の幸せを心から望んでるから



俺が辛くたって耐えられるんだ_