無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第121話

121話
ジンside
俺は○○をおんぶしてなるべくはやく病院に向かって歩いた


ユンギのやつ何考えてんだよ
○○
ねぇオッパ。
私っていらない?
ジン
何言ってんの。○○は俺にとって大切な大切な妹だよ
本当は妹なんて思ってない

1人の女性として○○のことを思っている

けどそんなこと言えない
○○
ユンギオッパ私のこと嫌いって言ってた…泣
私なんかしちゃったかな?
弱々しい○○の声

ごめんね○○。守ってあげれなくて
ジン
そんなことないよ。絶対大丈夫
オッパがなんとかしてあげるから
○○
うん…ありがとうオッパ
せめて○○が幸せになれるならユンギの事は絶対にどうにかするよ


本当は俺が幸せにしてあげたいけど


○○はユンギじゃなきゃだめなんでしょ?