無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第160話

159話
ユンギ、テヒョンside
ジン
みんななに暗い顔してんだよ!
○○なら大丈夫だって!!
ナムジュン
そうですよね…
ジン
うん!あ、このお菓子おいしいよジミナ!
ジミン
ありがとうヒョン…
ジン
これも食べなグク!
グク
ありがとう。
ジン(ヒョン)が無駄にテンション高い
ジン
そういえばさ!
テヒョン
うるさい…
ジン
え?なに?
テヒョン
うるさいんだよ!
ホソク
お、おい。テヒョナ。
今の俺にとってはそれがうざくて仕方なかった


○○が起きないのに笑えるかって…
ジン
俺はお前らを元気にさせようと思って!
ユンギ
それがうざいんだよ。
ジン
う、うざいってなんだよ〜
ユンギとテヒョナは冷たいなー!
テヒョン
ほんとにやめてくださいヒョン。
ジン
そっか。俺はお前らにとってはうざいんだな。
もういいよ
ジミン
あ、ヒョン!
ジン(ヒョン)だって辛いってわかってんのに俺はなにやってんだよ



ジンごめんな


ジンヒョンごめんなさい