無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第98話

98話
ナムジュンside
ジンヒョンはかっこいいな


普段はふざけてばかりで長男って感じしないのに


こうゆう時はしっかりしていて尊敬するヒョン


僕もこんなふうになりたい
ジン
もうお前ら帰っていいよ。
○○とテヒョナ起きたらお前らちゃんと謝れよ
トユン
はい…
ミンジュン
すみませんでした
3人は出て行った
ジミン
ヒョン……俺…泣
ジミンとグクは泣いていた
ジン
ジミナ、グク俺たちが○○にした事は許されることじゃない。どんだけ謝っても過去は変えられない
グク
……。
ジン
だけど、○○にちゃんと心から謝ってずっと寄り添ってあげたら必ず許してくれる。例え時間がかかったとしても俺らの妹はとても優しいやつだから
やっぱりヒョンはかっこいいよ。


僕はどんな言葉をジミンとグクにかけたらいいか全くわからない


とりあえず2人の背中をさする
ジン
○○とテヒョナが意識を戻すまで一緒に待とう。
ジミン
で、でも
グク
もし目を覚まさなかったら…
ジン
家族信じないでどうすんだよ
また8人であの幸せな日々を送ろう


ジミナ、グク
僕からはこれしか言えない
ナムジュン
一緒に信じて待とう
大丈夫だから
ジミン
はい…
グク
はい…
かっこ悪いヒョンでごめんな