無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

68話
テヒョンside
それから俺はひたすら歩いた

気づいたら○○が飛び降りた屋上にいた
テヒョン
○○…泣
なんで俺は○○の気持ちもわからずにあんなことを言ってたんだろう

なんで大切な人に暴力をふるったんだろう
テヒョン
ごめんね○○泣



○○。ごめんね…
愛してる

俺も今からそっちにいくね



そして俺は飛び降りた_



________________
ジミンside
ナムジュンヒョンから電話がきて
テヒョナが飛び降りたって聞いた

俺とグクはテヒョナが飛び降りた屋上に向かった
○○は別にいいけどテヒョナがいなくなるのは絶対に嫌だ
ジミン
テヒョナ!!
血だらけになってたおれてるテヒョナがいた
グク
ヒョン!!
ジン
おい!テヒョナ大丈夫か!
ユンギ
もう少しで救急車くるからそれまで頑張れ!
ホソク
テヒョナ!!
なんでジンヒョン達はテヒョナを心配するの?俺達は○○を傷つけて自殺にまで追い込んだのに_