無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第53話

53話
ユンギside


まさかジンが謝るなんて思わなかった。
だけどジンは嘘じゃない
心から謝ってると思った_
ジン
それでまだ話があるんだ
これ以上のことがまだあるのか?
○○
なに?
ジン
ジミナ達がまた○○を傷つけようとしてる
ホソク
え?
ユンギ
どうゆうこと?
ジン
家に戻してまた暴力をふるおうとしてるんだ
○○
え。
ジン
それにこれは感なんだけど、ソユン達もなにかたくらんでそうなんだ。
ホソク
まじかよ
ユンギ
そいつらは家によく来んのか?
ジン
うん。毎日くるんだよ
ユンギ
いい機会かもな
ホソク
え?
ユンギ
いやそいつらが毎日くるなら俺達が家に戻ったらまたなにかしてくるかもだろ?知らないうちにカメラつけたりしといて証拠つかめばいいんじゃね?
ジン
いいなそれ!
ホソク
だけど…○○は?
○○
私は…
ユンギ
○○は俺達3人で守る。
寝る部屋も4人で寝よ
ジン
ずっとくっついてるよ?それでも駄目、かな?
○○
大丈夫!私だって不良なんだし抵抗する!
ユンギ
でもお前やりすぎは駄目だぞ?笑笑
ホソク
そうだよ!手だって怪我してるんだし!
これが最後の機会かもな。
絶対○○を助ける