無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第174話

171話
ユンギside
ユンギ
○○…みんな気使ってくれたのかな
眠っている○○の手を握った
ユンギ
ごめんな。
○○の事を見ていたら自然と涙がでてきた



止めようとしても止まらない涙



握っていた手を強く握って言った
ユンギ
愛してる…

返事なんてかえってくるはずもないのに…
○○
私も。
ユンギ
え。
顔を上げると笑顔で俺を見つめる○○がいた




俺幻覚みてんのかな__