無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

42話
ピンポーン
○○
あ、オッパだ!
ユンギ
○○。やっと会えた
ホソク
○○ー!!
.°ʚ(  *´꒳))ω`,,)ギュッ♡
○○
オッパごめんなさい。泣
私のせいで…泣
ユンギ
お前のせいじゃねえよ
ホソク
そうだよ!ジンヒョン達が駄目なんだ。
ミンギュ
あ、ヒョン!!
ユンギ
あ、ミンギュ。
○○の事迎えに行ってくれてありがとな
ミンギュ
いいんです!俺が行きたくて行ったんですから
ホソク
ごめんなほんとに。
ジンヒョン達おかしいんだ
ミンギュ
その事なんですけど。
○○が無実だって事突き止めたいんです
ユンギ
俺達もなんだよ。
ホソク
でも中々見つからなくてさ…
ジフン
それは俺達も協力するぞ
ディノ
しますよ!
ジョンハン
○○ばっかやられっぱなしとか腹立つしな!
スングァン
ほんとに○○の事傷つけたやつにお菓子投げつけたい!
ハンソル
お菓子はやめとけ笑笑
○○
みんな…泣
ありがとう!
ソクミン
泣くなよ〜笑笑
ミョンホ
そうだよ!笑って!
ウォヌ
てかユンギヒョンとホソクも一緒に住みなよ
ユンギ
え、いいのか?
スニョン
てか逆に住んでほしい!
ジュン
ね!楽しそう!
ホソク
ありがとう!!
ユンギ
じゃあ俺達荷物とってくるわ
スンチョル
気をつけてなー!
ホソク
○○は?行く?
○○
行く。
シュア
無理しないでね?
○○
うん!行ってきます!!
セブチ
行ってらっしゃい!
本当は怖いし行きたくない。
けどユンギオッパとホソクオッパが一緒だから大丈夫。