無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

39話
ユンギside

俺はホソクと○○がなにもしてないって事を証明するために1日ずっと証拠を見つけていた。












なのに遅かったみたいだ
ホソク
ねえ。ヒョンなにこれ
ホソクの元気がない、明らかに何かあった声だった
ユンギ
どうした?
俺はホソクが持っているスマホを見た
そこには○○からごめんなさいというメッセージだった。
ユンギ
なんだよこれ。
ホソク
昨日俺達がいない家で何かあったんですよ多分
ユンギ
家に帰ってジン達にといつめてみよ。
ホソク
そうですね。はやく帰りましょう





_______________
ユンギ
おい。お前ら昨日○○になにした
ナムジュン
え?なにそんなにあわててるんですか?
ホソク
は?昨日なにしたってきいてんだよ!!!
ユンギ
ホソク落ち着け。
グク
なにって殴ったりしてましたけどー?
テヒョン
それで○○が家を出て行こうとしてたんで
ジミン
罰としてまたなぐってたんですよ
ジン
そしたらミンギュ達がきて○○連れてっちゃったんだってー
ナムジュン
あんなの一生帰ってこなくていいですよ笑
ホソク
ほんとにお前ら最低だな
ユンギ
もう俺お前らとはいたくねえ
グク
ヒョンたちこそ信じてばかなんですか?
ホソク
黙れもう話したくない
もう俺こいつらとはいたくない。
いつからだ。こんなにみんながおかしくなったのは