無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第108話

108話
○○side
グクとジミナは涙を流しながら一生懸命謝ってくれた

家族の中でもこの4人でいることが多かったからすごく嬉しい

でも…
○○
ねえ。ユンギオッパとホソクオッパは?
ナムジュン
それは…
なんでテヒョナ以外みんな悲しそうな顔をするの?
テヒョン
あ、今学校行ってるの?
ジミン
いや…
○○
なに?言ってよ!
グク
でも…
ジン
いいよ。俺が言う
ユンギ達はね·····
ジンオッパが全て話してくれた

私は驚きと同時に自分のせいだと思い始めた

はやくユンギオッパ、ホソクオッパにあいたい

だけど体が痛くて動けない
ナムジュン
○○。泣くなよ大丈夫だから
○○
行かなきゃ…家に…はやく戻らなきゃ
テヒョン
俺のせいだ…早く行かなきゃ…
ジミン
そんな体でいけるかよ!
ジン
○○。テヒョナ。気持ちはすごくわかる
だから2人の体がもう少しよくなったら行こう?
テヒョン
じゃあこの体が動けるようになったら一日だけ外出許可もらう!
グク
そうだね。そのほうがいいよ!
○○
わかった。
テヒョナはやくなおそうね!
テヒョン
うん!
はやくこの体を少しでも良くして
ユンギオッパ、ホソクオッパに会いに行かなきゃ


そしてちゃんと自分の気持ちを伝えるんだ


ユンギオッパ、ホソクオッパ待っててね