無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話
どうもユンギです
今起きたばっかなんだけど隣に天使がいる
ユンギ
かわいすぎだろ
ほっぺのガーゼが痛そうでそこを優しくてなでながら
ユンギ
早く治せよ
そしたら、
テヒョン
ヒョンー!○○ー!!
もう9時だよ!!
ユンギ
叫ぶなようるせーな
朝から騒がしい
でもこんな朝が俺は楽しくて好きだ
ユンギ
○○、○○!(  '-' )ノ)`-' )"ペシペシ
○○
ん?オッパ?(  ˊ࿁ˋ ) ᐝ
何だこの可愛い生き物
ユンギ
もう9時だってよ起きな
○○
9時!?今日学校なのに!
ユンギ
いっつも遅刻してんだろ笑笑
○○
まあそうだからいいんだけどさ!
○○
今日もお弁当はなーし♪
そんなこと言いながら部屋をでていく○○
かわいすぎ
俺も部屋からでたら
ユンギ
なにやってんの?
ホソク
あ、おはよー
○○
え?ホビオッパと朝の挨拶
とか言って2人して変なダンスしてる
ユンギ
頭おかしいのか笑笑
ホソク、○○
いたって普通(  ˙-˙  )
こいつらは頭おかしいんだ。うん
無視してリビングに行った
ナムジュン
おはよーですヒョン!
ジミン
ヒョンおはよー!
テヒョン
おはよ!!
ユンギ
おはよ
リビングのドアが開く音したから振り返ったっけ
ジンとグクに抱きつかれてる○○
ジン
おはよー!!
グク
おはよーですみんなー
○○
おはよ!みんな!
ホソク
おはよー!!
ナムジュン
○○笑笑重くないの?
○○
すっごい重たいよ、ジンオッパほら朝ごはん作るよ!
ジン
○○と作れるなら離れるー
○○
グク離れて!
あとでバナナキック買ってあげるから!
グク
やったなら離れるー
○○は俺達の扱いになれてるらしい笑笑
こんな幸せな生活続けばいいな