無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
通行人
あ、BTSだよ。よけないと何されるかわからないわ
通行人
ほんとだね。はやくあっち行こ
テヒョン
俺たちさ何もしてない人に一方的に攻撃しないのにね〜
ジミン
まあ仕方ないだろ、喧嘩しまくってるからさ
ユンギ
喧嘩って言ってもほとんど喧嘩売られてだけどな〜
○○
ね!いじめとかナンパとかの助けしてるだけなのにね
ホソク
まあいいじゃん!不良なのは確かだしさ!
グク
てことで今日サボりましょーよ(*^^*)
ナムジュン
昨日もサボったろ!今日はだめだぞジョングガ!
グク
ヒョンは不良なんだか真面目なんだか…
○○
じゃあグク!一緒に屋上でサボろ!
グク
お、さすが○○いいこと言うじゃん!!
作者
あ、グクと○○ちゃんとジミンとテヒョンは同い年です!
ユンギ
わかったから、去れ
作者
は、はい…
ジン
マンネ達はサボり魔だな〜
グク
ヒョンうるせーです。
○○
オッパだまれです。
ジン
( ゚д゚)ハッ!マンネ達が反抗期‪…
○○
ホビオッパー♡♡
ナムジュン
ほんとに○○はホソクが大好きだなー
ジミン
俺達の家にきて最初の頃はホビヒョンとユンギヒョンになついてましたもんね(  ˙-˙  )
テヒョン
今は俺になついてるけどなー!!
○○
ホビオッパー♡♡
ユンギ
そんなことなさそうだぞテヒョン。
テヒョン
‪( ´•̥  ̫ •̥` )‬
ジミン
テヒョナ泣くなよ笑笑
そんなことを話しながら学校に到着
時刻は10時半
先生
おい!お前ら!何時だと思ってんだ!
ジン
うるせーな
ホソク
ほっといてくださいよ先生〜
先生
なんだ!その言い方は!
○○
いちいちうるせえな
ユンギ
学校には来てやってんだから黙っとけや
先生
……次からは気をつけるように
グク
はーいせんせー
ナムジュン
○○とユンギヒョンほんとに怖いな笑笑
ホソク
ほんとだよな!
1番怒らせたら怖いタイプだよね笑笑
そんなこと話しながら廊下歩いていたら…