無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第97話

97話
ソユンside
家でごろごろしていたらジン先輩から電話がかかってきた
なにかと思えば○○達の病院に3人で来いという内容だった
トユン
なんだろうね?
ミンジュン
さーな。
ソユン
私たちを呼び出すなんていい度胸ね
病院につき


病室に入ると
トユン
あれ?ジミナ達もいたんだ
ジミン
うん。ヒョンに呼ばれて
こいつらも呼ばれたのか
グク
ヒョン話ってなんですか?
ナムジュン
じゃあ率直に聞くね。
ソユン、トユン、ミンジュン
僕達に嘘ついてたでしょ?
こいつら今更気づいたの?笑
ソユン
そんなことしてませんよ?
ナムジュン
嘘つくなよ
ソユン
証拠もないじゃないですか?
○○は私達を殴ろうとした写真がちゃんとあるんですよ?
ふっ。どうせ証拠もないのに言ってんだろ
ばーか
ナムジュン
証拠ならあるよ?
ミンジュン
は?
ナムジュン
ほらこれ見なよ
そう言って映像を見せてきた
私達が○○を殴ったり蹴ったりしている
ソユン
こ、こんなの合成かもしれないじゃん!
ナムジュン
そんなわけないよね?この動画声もひろってるんだけどしっかり「ジンたち騙されてうける」そうやって言ってるよね?
ソユン
っ…。
ジミン
ソユン達ほんとなのか?
ナムジュン
あと○○とテヒョナの事殺そうとしたのも君たちでしょ?
グク
は?それほんとかよ
トユン
……。
ソユン
そうだよ?笑笑
私達の嘘に騙されてばかみたい笑笑笑笑
こんな女死ねばいいのに
ジミン
おまえ!
ソユン
は?あんたも○○殴ったりしてたじゃん
ジミン
っ…。
ジン
おい。お前さなにひらきなおってんの?
ソユン
は?
なにこいつうざすぎ
ジンはソユンの胸ぐらを掴んだ
ジン
俺の大切な家族こんな事されて黙ってると思うなよ?今すぐ謝んねぇならお前のこと殺すからな。
ソユン
…。
こいつ怖すぎだろ
本当に殺されそうな勢い
トユン
ごめんなさい。
ミンジュン
ごめんなさい。
ジン
お前は?
ソユン
ごめん…なさい…
謝る?笑笑
心から謝るわけないじゃんばーか