無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

57話!
掃除も一息ついて。
ピーンポーン
ほら見ろ。楓か瑞季じゃなきゃ♪は付かない。
つまり。
ガチャ
紫夜 (you)
紫夜 (you)
はいよ。
碧未 翔
碧未 翔
再びお邪魔しまーす(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
はいどーぞー(笑)
碧未 翔
碧未 翔
てか俺何のために呼ばれたの?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
布団。上の棚にある。
家の中に入りながら説明する。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
身長185あんなら余裕ですよっ!
バシッと背中を叩く。
碧未 翔
碧未 翔
いってぇ!嫌味かよ!
紫夜 (you)
紫夜 (you)
羨ましいんですぅー
碧未 翔
碧未 翔
あ、ねぇ。荷物どこ置けばいい?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
お好きなとこにどーぞー?
その辺とか。
私はソファーの下を指差す。
碧未 翔
碧未 翔
で?その棚とやらは?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
うん、こっちー。
確か押し入れ部屋にあるの。
私は押し入れの部屋を開ける。
碧未 翔
碧未 翔
押し入れなのに綺麗。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
全ての押し入れに謝れ。
碧未 翔
碧未 翔
ホコリっぽいイメージじゃん。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
まぁねー。あ、そのお前の目の前の棚ね!
碧未 翔
碧未 翔
あ、これ!?そりゃお前じゃ届かねーわ(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
おい、テメェ…ぶっ飛ばされたいのか…
碧未 翔
碧未 翔
ウソウソ(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
で、取れんの?
碧未 翔
碧未 翔
余裕。俺出すから受け取って持ってってくんね?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
任せろー。
碧未 翔
碧未 翔
よっと。
はい。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
はーい。
私はちょこちょこリビングへ行って
布団を置いてくる。
碧未 翔
碧未 翔
はい次ー
紫夜 (you)
紫夜 (you)
どうもー。
碧未 翔
碧未 翔
これで終わりねー。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
はいよー。
押し入れ部屋の中にいる翔に。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
ありがとねー!
碧未 翔
碧未 翔
いいって。
碧未 翔
碧未 翔
ねぇ、この箱何?
翔が指差した小さな箱は。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
あー!それ(笑)懐かしいな。
碧未 翔
碧未 翔
懐かしい?昔のなの?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
うん、楓との写真かな!?(笑)
碧未 翔
碧未 翔
うわ、見せろ(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
嫌だよ!はずい!
碧未 翔
碧未 翔
別にいーじゃねーか小さい頃位(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
いやいやいや、楓もだし!(笑)
碧未 翔
碧未 翔
アイツはそういうの大丈夫そうじゃね?
確かに、『うん、いーよー』
とか軽く言いそうだけどさぁ!!
碧未 翔
碧未 翔
ほら、今思ったろ。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
バレたか。
紫夜 (you)
紫夜 (you)
でもダメダメ!
可愛くないよ!?
今もだけどさぁ!
碧未 翔
碧未 翔
いいから、そーいうのいーから(笑)
見てみたいんだっつーの(笑)
紫夜 (you)
紫夜 (you)
ぜっったい、ヤ!!
碧未 翔
碧未 翔
では無理矢理…
紫夜 (you)
紫夜 (you)
うわぁぁぁ!
間一髪取られる前に奪う。
そして、廊下に逃げる。
碧未 翔
碧未 翔
え、そんな!?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
うん!
碧未 翔
碧未 翔
じゃあもーら…ってうわっ!!
紫夜 (you)
紫夜 (you)
はっ!?ちょっ…!!
翔は私の足に躓いて、
その勢いで覆い被さる様に倒れる。
うん、あれですね!
ゆ、床ドン!!?


顔近いわアホ!
碧未 翔
碧未 翔
わ、悪い…!
紫夜 (you)
紫夜 (you)
い、いや…こちらこそごめん…
碧未 翔
碧未 翔
怪我は?
紫夜 (you)
紫夜 (you)
ないけど…アンタは?
碧未 翔
碧未 翔
ねぇけど…
碧未 翔
碧未 翔
今どく…
すると急にドアが開いて
真田 楓
真田 楓
たっだい…
芹川 樹
芹川 樹
買ってき…
三鷹 雪
三鷹 雪
あ……
神田 大和
神田 大和
へぇ………
私&翔
う、うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!