無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

自己紹介




































-嘘でしょ-



















































なんと中にいた3人組は男の人だった






スタイルはスっとしていて、髪はサラサラでふわっとしていて、何よりも顔が整いすぎていた
















당신_you
(嘘でしょ…)
???
ん?どうしたの?
???
ポカーンってなってる
???
多分僕達が男だったから驚いてるんだと思うよ
???
あぁーなるほど
당신_you
あ、あの…えっと…、
???
あぁーうん、ごめん。ビックリしたよね?
당신_you
………、
???
まさか男だとは思わなかった?
당신_you
はい…、、
???
ハハハ笑
당신_you
(私は笑えないけど…!)
???
とりあえず入れば?
당신_you
あ、は、はい








家の中に入る








당신_you
お邪魔します。
???
お邪魔しますってw今日から君の家でもあるんだよ?笑
당신_you
あ、そうだった…
???
www
???
www
???
www




















リビングを見てまたしても私は目を見開いた…














당신_you
(ひっ…広い…!!!!)











リビングにはものが多すぎずキレイに置かれていて、、何よりも広かった…。




















???
座っていいよ
당신_you
はい。
私はソファに座った






???
それで?
당신_you
へ?
???
ここに来た理由は???
당신_you
え、えっと、、
당신_you
本当は一人暮らしをしようとしていたんですけど、1人じゃやっぱりなんか寂しくて…
???
うんうん
당신_you
それでちょうど一緒に住む人募集してますってあったので、これならいいかな。と、
???
一人、寂しいの?
당신_you
寂しいデス…
???
ずいぶん可愛らしい理由だね笑
당신_you
…///
당신_you
でも…




































まさかと思ったよ






























당신_you
その、、男の人だとは思いませんでした。
???
そうだね
???
こっちは募集の時に女の子って書いてあったからわかってたけどね
당신_you
テンションがあがっていて急いで募集しようとしていたので、
당신_you
全然気にしてなかったてゆうか、、
당신_you
全然考えてませんでした……、、
???
まぁ、そりゃビックリしてもしょうがないよね
























本当にビックリしたよ…












































당신_you
あっ!
???
ん?
당신_you
名前!
당신_you
その、自己紹介を…
???
あぁー
???
忘れてた!
???
んじゃ僕から言うねぇ












































自己紹介が始まった























































???
僕、キム・テヒョン!
テテ
テテ
テテでいいよ!




















???
僕はパク・ジミンだよ




















???
チョン・ジョングク

































私も名前言わなきゃ



























당신_you
私は、○○・○○です!
당신_you
これからよろしくお願いします!
ジミン
ジミン
うん、よろしく
テテ
テテ
よろしく
グク
グク
よろしくって言いたいんだけど、
グク
グク
敬語やめない?
당신_you
え?
グク
グク
敬語じゃない方が喋りやすいでしょ?
テテ
テテ
そうだね!
ジミン
ジミン
それにこれからずっと一緒にいるんだしさ
グク
グク
敬語じゃなくていいよ
당신_you
わかりましたっ!
당신_you
あ…、、
당신_you
じゃなくて!
당신_you
わかったっ!
テテ
テテ
www
ジミン
ジミン
じゃなくて!(> <)とかww
グク
グク
可愛いかよ…ww
당신_you
…///(恥ずかしい…)