無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

#0 は じ ま り
わたしは北村あなた。高校2年生。

パパは大手旅行会社北村グループの社長。
ってことでわたしは世間でいうお嬢様。

お嬢様なんて言葉好きじゃない。
いつも自己中とか空気が読めないとかいわれる。

だからいや。




〜 あ る 日 〜



神村
あなた様。
明日、小瀧財閥様のパーティーに
いくことになっておりますので、
お早めの帰宅をおねがいします。
あなた

わかった。
ありがとう。神村。

神村はわたしの家の執事、
神村はほんとなんでもできる。



神 村 s a i d

みく様はお嬢様やご令嬢なんかの言葉がきらい。
だから明日のパーティーがお見合いに
つながるパーティーだなんて言えない。

ましてや 政 略 結 婚 なんて、




ツヅク