無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#9 だ い す き
今日は卒業式。
俺は大学で経済の勉強をしながら
デザインの仕事もすることになった。
生徒会メンバー
ほら!最後にあなたちゃんに
会わないと〜最後くらいね〜!
流星
うるさいなぁ!
あなた

流星くんやだよ〜(泣)

流星
うわ!泣くなって!離せよ!
あなたが抱きついてきた、
かわいくて抱きしめるしかなかった、

俺がいない高校?!
心配でしかたない、他の男があなたと!?
出会いの春とか言ってられねぇ、


まさかの流星の 予 感 敵 中 !




ツヅク