第13話

恋愛相談


私は同じクラスの男子に恋をしている。




背が高くて、勉強出来て、スポーツ出来て、かっこよくて。




でも告白する勇気がない。




そこで!


私の幼馴染4人に聞いてみたんですよ。



あなた
ねえねえそら、
そら
なんじゃ
あなた
告白する勇気を我にくれ。
そら
いいだろう。
そら
好きと言う気持ちを全面に出すのじゃ。
あなた
無理じゃ。
そら
じゃあ他の奴に聞くのじゃ。
あなた
分かったのじゃ。ありがとうなのじゃ。
そら
どおいたしましてなのじゃ。

そらは当てにならんかった、
あなた
ねーねーみっくん
ツリメ
どしたー?
あなた
どうしたら告白できるかな、
ツリメ
うーん、
ツリメ
やっぱり気持ちを伝えるのが一番だと思うよ。
ツリメ
だから、隙があれば行けるって!
あなた
う、ん
ツリメ
とにかく!ファイト!強い心を持って!
あなた
うん、!ありがとう!
ツリメ
いえいえー!

なるほどねぇー、
あなた
りっくーん
リクヲ
おーあなた!
あなた
どうしたら告白出来るかな、
リクヲ
あーね
リクヲ
やっぱりタイミングじゃない?
あなた
やっぱり?
リクヲ
うん。ちゃんと落ち着いた時に言わないとね。
あなた
だよ、ね!ありがとう!
リクヲ
いえいえ!頑張ってね!


さすがりっくん。


そして最後、えいちゃんの元へ。
あなた
えいちゃーん
エイジ
おぉあなた
あなた
ねえねえ
エイジ
なに?
あなた
どうしたら告白出来るかな?
エイジ
お前は可愛いから安心しろ、待っとけ。
あなた
えっ、///
エイジ
照れんなよ笑笑笑
エイジ
お前が待っとけば自然とくるから。
エイジ
そーゆー恋だろ?
あなた
うん、
エイジ
もしもダメだったら俺いるから安心して!じゃあな!
あなた
(サラッと照れること言うなよ、)



アドバイスを貰って、ついにその日が。


私の口から、「 す き 」 この2文字が。




結果は、「俺でよければ」



なんて幸せなんだろう。



そしてその結果を4人に伝えたら、


部活の試合が勝った時以上に喜んでくれました笑笑笑



元々4人には彼女がいたから、私だけ取り残されてて。


やっと出来た彼氏でした。








あなた達試合以上に喜んでどうするの?笑



______________________
作者
大量生産とか言って生産してませんでした泣
リクヲ
まぁ部活すっごい忙しいもんね、
ツリメ
ちゃんと書いてよ?
作者
はい、ちゃんと書きます、
ツリメ
ならよろしい!
作者
今回もありがとうございました!
作者
これからも頑張りますのでよろしくお願いします
ツリメ
お願いしまーす!
リクヲ
お願いします!
作者
それじゃ!ばいばーいー!!!!!!
リクヲ
ばいばーい!
ツリメ
ばいばーいっ!!!!