第31話

まじで、これは、あ、あかんよ、、

きょ、きょ、今日の部活中の話なんですけど、


テニス部ほぼ男子からファンサもらったんすよ、


















ウア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ア"
やばいってやばいって、!
まじてありゃやべべべべべすぎるよ、
給食中の話なんすけど、

私がボソッと、
「今私の部活の中でテニス部誰からファンサもらえるか大会しとんねんよ〜」


言ったんすよ。
そしたらテニス部男子くん達、
「マジ?!じゃあ俺今日手振るわw」





って。



まじやばくないっすか?!
感動しすぎて、、()



そしてそして、とうとう部活になって、たまたま今日の部屋テニスコート見える部屋だったんですよ、


テキトーに手振ってたら返してくれたんですよ、(>_<)

さっすができるテニス部男子くん達やなぁー、思いましたわ。w


さすがっすよねほんと。

そして部活終わるまでずぅーっと合間合間に手振ってて、






テニス部くん達コート整備(?)してる時に最後におっきく手振ったんよね。私。





そしたらね?!
テニス部男子ゾロゾロ出てきてはって、
みんな手振ってくれたんよ、‪( ;ᯅ; )‬


感動しました私。(2回目)




そしてある男子くんが、

「握手会ありますかー?」って。

私が
「ありませーーん!」言うて。



そしたら、

「ハグ会とかもありませんかー?」

私は
「それもないでー!」言うてよ。




そして大きく手振って終わったんよね。





まじ幸せでした。









好きじゃないけど。







とかいう幸せすぎた1日だったんで書きましたね。w





たまにふつーに喋る話とかも交じる小説だけどすんません…




‪⸜( ˙▿˙ )⸝