第21話

好き.
❁この小説は、クリエイターは出ません!
その代わり、あなたの推しに当てはめて見てください!

あとは…

学校とかで気になってる人・好きな人・彼氏とかに当てはめてもOK!!!!!!

それじゃあスタート!

_____________________








あなた、後で更衣室
あなた
うん。
みんな私達の関係を知らないから


二人の時間が欲しい時は、


放課後部活前にひっそりと会う

誰もいない更衣室で。
あなた
ごめん待った??
全然
そして抱き合う。
あなたでチャージしないと部活行けない
あなた
私も


よしっ!
あなた
チャージできた??
もちろん。ありがとね

頭を撫でてくれる。
あなた
私もチャージ出来たから部活頑張ろっと!
そうだね!
あなた
んふふふ
はぁ、ほんと可愛いなぁもう。笑
あなた
えへへへ
あなた
ほら!部活行かないと!
よし!行くか!

そして手を離す。
あなた
じゃあね、頑張ってね
あなたもね


そして部活に向かう。


私は振り向いて

あなたが走ってサラサラの髪が揺れて見える後ろ姿

匂い
私より遥かに大きい身長


全てが大好きだよ.




_______________________
作者
はいっ!ハナですっキラッ☆
作者
今回は、推しをみんなに当てはめてもらって読んでもらえるようなお話にしたよ!!
作者
ほんとに謎なとこ多いと思う‪(›´-`‹ )笑
作者
こんな感じのお話もいいかな、?
作者
みんなに好きな人がいるならハナちゃんいっぱい応援しちゃうよ☆
作者
私も気になってる人いるし、笑笑笑
作者
みんなの恋が叶いますよーに!
作者
感想待ってまーーーす!笑笑笑
作者
それじゃ!また見てねー!
いつも読んでくれてありがとう‪
‪( ;ᯅ; )‬*°♡