第11話

戦 2



そして目が覚めると白の天井。




横には点滴が。




そしてあーず、ぶんちゃん、えいちゃん、みっくんがいる。
@小豆
あなたちゃん!
ぶんけい
起きた、?
エイジ
あなた、?
ツリメ
起きた!
あなた
あれ、私やっぱ運ばれた?
@小豆
うん、運ばれた。
あなた
そっか。あーやっちゃったよみんなごめんね?笑
@小豆
いやいや、何言ってんのよ!
あなた
え、?
@小豆
かっこよかったよ!!バシッと言ってやったじゃんか!
あなた
あ、
ぶんけい
あれは強い笑笑笑
あなた
えへへ笑
ツリメ
そんじゃそらたちに連絡してくるね!
あなた
あ、まだ撮影してんの?
@小豆
うん!あなたちゃん午前中に搬送されたから笑
あなた
そーなんだ!笑
ツリメ
んじゃそらのとこ行こっかな!
@小豆
私たち帰るわ!
あなた
え、まだいたら?
@小豆
2人でね、?
ぶんけい
ちゃんと時間を大切に!

そしてみんな手を振って病室を出てく。






部屋には私とえいちゃん。




少し無言だったけど繋いでた手は離さなかった。



そして私から口を開く。
あなた
えいちゃん、?
エイジ
大丈夫、?
あなた
私はもう大丈夫!ほらおいで?

腕を広げると勢いよく抱きついてくる。
エイジ
ごめんね、あなた
エイジ
ほんとにごめん。
あなた
そんなに謝んないでよ〜笑
エイジ
泣くなよ、笑
あなた
なんで分かるのよ!笑
エイジ
こーゆー時に限って泣くの知ってるし笑
あなた
やっぱ、分かるよ、ねぇー笑
エイジ
はいはいごめんって泣くなよ、
そう言いながら背中をさすってくれる。
あなた
うぇぇぇええん
エイジ
いつからそんなに強くなっちゃったのかねー笑
あなた
もう取られちゃったかと思ったぁぁ泣
エイジ
俺はお前のものですよー笑
えいちゃんの大きな手で涙を拭いてくれながら言う。
エイジ
またしばらく入院だって。なんか知らんけど先生からは個室ね?って言われた笑
あなた
また入院、?
エイジ
らしいよ。大丈夫、俺ずっといるから。
あなた
でも撮影、
エイジ
そらには言ってるから、俺はこっちにいてって言われた
あなた
じゃあいてくれるの?
エイジ
当たり前じゃん笑笑
あなた
う、ん、
エイジ
はいはい泣くなよ笑
あなた
もうやだよ、
エイジ
ほんとだよな
あなた
もうどこも行かない、?
エイジ
当たり前笑
あなた
う、ん、


そんなこんなで次の日。





病院の先生から話を聞いている間に、



えいちゃんはアバハウスに着替えやらを取りに行ってもらった。


そして話が終わるとちょうど荷物を持ったえいちゃんが。
エイジ
どうだった?
あなた
またしばらく入院で、安静にしてろって
エイジ
そっか、
あなた
ごめんね、体弱くて。
エイジ
全然よ。
あなた
アバハウス帰りたかったな、
エイジ
いつでも帰れるよ!
あなた
行っておいで?
エイジ
ん?
あなた
撮影。行ってきて?
エイジ
なんでよ。
あなた
えいちゃんいないとエイジ推しが悲しいから。
エイジ
なんだそれ笑
あなた
撮影行ってきていいよ?
エイジ
そこまで言われたらさ、
あなた
私は大丈夫だから!
エイジ
ほんとに、?
あなた
うん!大丈夫!
エイジ
じゃあ行こうかな、
あなた
行ってらっしゃい
エイジ
うん。ありがと。


そして濃いキスをした後撮影へ。



暇だからTwitterを開くと通知がいつも以上に。




その内容は、





「あなたちゃん大丈夫??」



「あなた心配、」




そんなリプが。

「みんなただいま!」



そう呟くとさすがアバリス。



反応が早い。




そしてパオパオチャンネルの2人からもリプが。




そんなことが数日あって、復活した日は、





あなた
みんなただいま!

そんな動画を撮ったら、





「あなたおかえり!!」



「あなたちゃん心配だったよー泣」



「あなたちゃん帰ってきた!!おかえり泣」




心配してくれてたんだなぁ、笑
そら
それにしてもあなた強くね?笑
ツリメ
それ!!ほんとにビックリした笑
リクヲ
でもそらに救急車頼むのはほんとに正解だったね笑
リクヲ
まさか倒れるとはね、笑
あなた
ほんとにごめんね笑笑笑無理しすぎたわ笑
エイジ
もう無理すんなよ?笑笑笑
あなた
はーい笑笑笑



こうして、また平和になったのである。








_____________________
作者
長めのでした!!!!!!
作者
急に書きたくなりまして、笑笑
作者
リクエストとか、激しい系!とか、青春系!とか、そんな感じのあったらコメントください!
作者
できる限り書きたいと思います笑笑笑
作者
それでは、次のお話で!読んでくださってありがとうございます!!!!!!