第19話

高級感…(?)


私の通っている高校は県内でもトップの高校。



私あなたは1年。


3年のお兄ちゃんはYouTuberアバンティーズのメンバー、リーダのそらちぃ。


私とお兄ちゃん(そらちぃ)、

そしてメンバーのえいちゃん(エイジ)とみっくん(ツリメ)とりっくん(リクヲ)と。



いつものメンバーで学校へ。



待ち合わせ場所はえいちゃん家近くの噴水広場。

周りは親が社長や、経営者など。




私の家も豪華で、

家の門を出れば周りも高級住宅街。


一家に必ず広い庭があるぐらい。





あなた
お兄ちゃん早く行こ!!
そら
はいよ!

そして2人揃って一緒に門を出る。

そしていつもの広場に行くと。
あなた
みんなおはよ!
リクヲ
おはよ!
ツリメ
おっはよー!
そら
あれ、えいちゃんは?
あなた
あ、来たよ!
エイジ
はいセーーーフ
そら
いやセーフじゃねぇよw
ツリメ
ギリギリw
リクヲ
たしかにw
エイジ
いいから!行くよ!w

5人揃ったらみんなで学校へ。


私の高校の制服は、

女子は灰色系のチェックのスカート、青の紐リボンに紺色のブレザー

男子は黒の学ラン。

そしてローファー
まあ、一般的かな??

ほかの高校からはこの制服がキラキラして見えるらしい。
エイジ
あなた制服ほんと似合ってるよね可愛い〜
あなた
えいちゃんも学ランカッコイイ〜
そら
お前ら登校中もイチャイチャすんなよw
あなた
あら、お兄様そんなにお怒りにならないでください。
リクヲ
あ、たまに出てくるあなたの元女子中発言
ツリメ
あなたさすが県立の女子中行ってただけあるわ
そら
お前言葉使い、w
エイジ
まあお嬢様学校だったからね
あなた
おほほほほほほ〜
そら
その笑い方ムカつくからやめろw
あなた
おほほほほ〜w
そら
お前っ、
あなた
キャ〜お兄様ぁ〜
リクヲ
棒読みじゃんw
エイジ
ほら、遅れるぞ!
あなた
はーい!



そして大きな門があるとこ


そう、ここが私たちの通う高校。


校舎の外には噴水。

大きな校内。
よく大学や施設などと間違えられるほど。
女の子
あ!あの人美男美女コンビ来たわよ!

そして門をくぐると周りがざわつき始める。

なぜか私達は美男美女コンビで知られている。
あなた
お兄ちゃんめっちゃモテてるやんw
あなた
ウケるんですけどwwwwwwwwww
そら
おいw
女の子
そらさんカッコイイ…
そら
ありがとう〜!
女の子
キャー!!!
エイジ
キャーーー
あなた
キャーーー
ツリメ
キャーーー
リクヲ
キャーーー
そら
おい、w
エイジ
そらさぁんカッコイイィ〜(めっちゃ瞬き)
あなた
それなぁ〜(めっちゃ瞬き)
そら
うっわムカつくw
リクヲ
wwwwwwwwww
ツリメ
wwwwwwwwww
友達
あなたちゃんおはよっ!
あなた
おー!おはよ!!
あなた
一緒に行こー!
友達
うん!!
あなた
みんなじゃあ帰りねー!
エイジ
じゃーねー!(投げキッス)
あなた
じゃねー!(投げキッス)
そら
おいイチャイチャしすぎだわ、
ツリメ
キャーそら嫉妬ー?
そら
うるせぇよ
ツリメ
キャー
リクヲ
ほらほら、行くよ!w

これが私達の朝。

こう見えても頭はいいんだよ??wwwww


___________________
作者
はい!
作者
偏頭痛ひどくて寝込んでたよ!ハナだよ!キラッ
そら
キラッ
作者
(꒪⌓꒪)
そら
?!w
作者
んじゃーねー
そら
おいw
作者
あ、
作者
高校どこにしよーかなーって思って志望校探してて
作者
めちゃくちゃでかい頭のいい私と桁違いの高校があってですね、
作者
校舎もめちゃくちゃでかいんですよ。
そら
うん。
作者
それを見てたらこーゆー小説書きたくなってですね、w
そら
だからこーゆーのなのねw
作者
うんw
そら
なるほど
そら
ちなみに志望校は?
作者
今のとこ校舎めっちゃでかいとこ。(語彙力)
そら
へーがんばー
作者
おい、w
そら
バイー!
作者
バイバーイ!ww