無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
223
2021/01/08

第1話

解散1分前…
2020年12月31日午前11時59分59秒
AAAは…解散する
伊藤千晃
伊藤千晃
解散まであと…1分
私はAAAを2017年に脱退した

今でもAAAのメンバーとは連絡を取り合っている

私もAAAのみんなにはめっちゃお世話になったし…




〜西島宅〜
ボソッ
西島隆弘
西島隆弘
あと…1分で俺の…
なぜだか涙がこぼれてきた

また1人でボソボソと自分の悪い所を言う
西島隆弘
西島隆弘
腰は痛いわ…
喘息はひどくなっていくいっぽう…
声はカスカス…
もう…どうなってんだぁ…
俺って…だめだなぁ…
〜宇野宅〜
チャプン…

今年はお風呂に入りながら歳を越すって決めたの!

住んでいるマンション

湯船につかり横を向くと辺り一面輝いている

38階の部屋

そっから見える景色は絶景だ
宇野実彩子
宇野実彩子
キレイ…
いつも見ている景色なのに今日は一段とキレイに見えた

でも…その景色を見てなぜか悲しくもなった
宇野実彩子
宇野実彩子
AAAが終わるのもあと少し…
分かってたはずなのに…
気がつくと涙がこぼれていた
宇野実彩子
宇野実彩子
やっぱり…辛いよ…‪(  •̥ ˍ •̥  )‬
〜與宅〜
ベッドの上に寝転がりタブレットを手にとる

ベッドの前にはテレビがあった

そこには来年へと変わる…今年の終わりの時間が書いてあった
與真司郎
與真司郎
あと…1分や
何十年も経験してきたのに…今年はなんか…終わりたくない気持ちがあった

まぁそんなこと考えても仕方ないので来年の目標を考えることにした

····· ····· ····· テーン

やばい…

なんも思いつかんわ!
與真司郎
與真司郎
情けなっ…
でも…一つだけやりたいことはあった
與真司郎
與真司郎
好きだ ーーーー
與真司郎
與真司郎
って言えたらいいのになぁ…(*´-`)💨ハァー・・・
〜浦田宅〜
浦田直也
浦田直也
今年は…まだまだだな!
俺は犯罪(?)を犯した

そのこと…今でも反省している…

でも!犯罪を犯したって夢は諦めきれなかった!

とうぜんもう一度芸能界への復帰は周りからの批判が大きい

でも…俺は諦めない!

だってこれは…俺の人生だから
浦田直也
浦田直也
よーし!
今年も頑張るぞーーー!!
年明けとともにそう叫んだ
〜日高宅〜
毎年大晦日は家族で過ごす
父
光啓。確か…AAAは今日をもって解散だったか?
日高光啓
日高光啓
そうだよ
母
これからのことしっかり考えてあるの?
日高光啓
日高光啓
SKY-HIとして活動していく予定
母
でもほら!今はコロナじゃない?だから…
日高光啓
日高光啓
(つまり…言いたいことはっきり言えよ…)
イライラしつつもそれを抑えた
日高光啓
日高光啓
うん。ちゃんと考えるよ(^ω^;)
今日は先に部屋で休むわ
そう言って父と母の返事を聞かず部屋を後にした

バタン
部屋に入ってふと思った
日高光啓
日高光啓
(あれ…?俺って1人で年越すの初めてじゃね!?)
なぜか俺の気持ちは明るくなり、心は軽くなった
日高光啓
日高光啓
ちょっと…今年は頑張ってみますか!
〜末吉宅〜
末吉秀太
末吉秀太
うーん…うーん…
ドン
末吉秀太
末吉秀太
イタッ…
背中に軽く足をドンと当てられた

後ろを振り向くと…
末吉秀太
末吉秀太
兄貴…
そこには毒舌だけど優しい兄貴がいた
兄
何、情けねぇ面してんだよ
末吉秀太
末吉秀太
だって…
兄
ったく…
でぇーどうした?
末吉秀太
末吉秀太
兄貴…俺分かんない
兄
アァン!?
だから何がだよ
末吉秀太
末吉秀太
どうやったらみんなが幸せで笑顔になってくれるのか…
兄
そんなん決まってる
末吉秀太
末吉秀太
えっ!?
自分は今まで散々悩んでいたのにすぐに答えを出す兄貴を尊敬の眼差しで見た
兄
自分が笑顔で幸せそうだったらいいんだよ
末吉秀太
末吉秀太
えっ…?
兄
いいか?秀太
気持ちは必ずでんせんする
末吉秀太
末吉秀太
うん
兄
まず人を変えようと思うな
自分が変われ
すぐに効果なんて期待すんな
ただ待つしかないんだよ
兄は中卒の元ヤンだ

だからよく周りから批難の言葉をあびる

でも俺は1度も気にしたことがなかった

だって兄貴は…いつだって俺の尊敬する人だからだ

兄貴は俺の頭の上に手を置いた

ポンッ
兄
頑張れよ
兄貴がそう言った

なぜか力がわいてきた
末吉秀太
末吉秀太
あぁ!!
俺の顔は何かにふっきれたように清々しかった