第42話

君のトリコ
3,862
2021/06/09 08:09
岸side

















神宮寺勇太
神宮寺勇太
みんな、スタンバイだって
岩橋玄樹
岩橋玄樹
はーい、行こ行こっ!


スタンバイに呼び出されて



みんな楽屋を出る準備をする








廉と海人はすでに楽屋を出ていて、




神宮寺と玄樹も俺らより一足先に楽屋を出て行った








岸優太
岸優太
…紫耀、行こっか
平野紫耀
平野紫耀
……。
岸優太
岸優太
紫耀…?
平野紫耀
平野紫耀
……ん、




紫耀は黙ったまま、



俺の服の裾をきゅっと握って俯く






岸優太
岸優太
…海人の顔見るの辛い?
平野紫耀
平野紫耀
……。



海人の名前を出すと



伏し目がちな紫耀の瞳に涙が溜まっていく










その雫が紫耀の頬を伝うと同時に




俺は紫耀を抱き寄せた






平野紫耀
平野紫耀
きしく……
岸優太
岸優太
…急にごめん、
岸優太
岸優太
紫耀の辛そうな顔見たくなくて、
平野紫耀
平野紫耀
……ん、ありがと…
平野紫耀
平野紫耀
撮影行こっか…?

.
岸優太
岸優太
…ねぇ、
岸優太
岸優太
もう少しだけ、このままでいよう…?

.
平野紫耀
平野紫耀
…うん、//



誰もいなくなった楽屋の真ん中で




きつく抱きしめ合う中








小さな声で紫耀が呟いた








平野紫耀
平野紫耀
俺…いつから岸くんがいなきゃダメな身体になってたんだろ…


.

平野紫耀
平野紫耀
もう俺、岸くんのこと手放せないかも…




.



岸優太
岸優太
…紫耀、俺はさ







.






岸優太
岸優太
ずっと前から紫耀のトリコだよ



















玄樹side










神宮寺と2人でスタジオに来たものの、




他のメンバーが来る気配がない









岩橋玄樹
岩橋玄樹
もうっ、みんな何してんの!
神宮寺勇太
神宮寺勇太
岸くんと紫耀はまだ楽屋かな?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
ちょっと俺呼んで来るわ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
じゃあ俺は廉と海人探して来るね
神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん




小走りで廉と海人を探しに行く






スタジオを出てすぐに廉とすれ違った







岩橋玄樹
岩橋玄樹
廉!
永瀬廉
永瀬廉
玄樹?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
…海人は?
永瀬廉
永瀬廉
多分俺、海人怒らせてもうて…今探してんねんけど…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
いないの?
永瀬廉
永瀬廉
走ってどっか行っちゃって…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
もう時間だから急ごう、俺も探す
永瀬廉
永瀬廉
ごめんな、



廉と別れて再び探しに走ると、




1つ下の階のロビーにいた






岩橋玄樹
岩橋玄樹
海人…?
髙橋海人
髙橋海人
…げんさん、?




海人の手の中にある保冷剤は




もうふにゃふにゃになっている








海人はそんな保冷剤を見つめて




悲しそうな顔をするだけだった








岩橋玄樹
岩橋玄樹
撮影行けそう?
髙橋海人
髙橋海人
…やだ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
紫耀と会うの嫌?
髙橋海人
髙橋海人
廉と会うのやだ…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
廉?なんで?
髙橋海人
髙橋海人
廉といると、くるしい、つらい、、
髙橋海人
髙橋海人
もう俺…分かんない…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
それはやっぱり…
髙橋海人
髙橋海人
廉のこと、好き…
髙橋海人
髙橋海人
だから…紫耀と別れたの…
岩橋玄樹
岩橋玄樹
…そっかそっか、大丈夫だよ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
落ち着いてから行こ?
髙橋海人
髙橋海人
うぅ…、グスッ





頭を優しく撫でると




俯いて涙を流す












もう、目が腫れたら撮影出来ないじゃん…笑









と思いながら






軽く背中をさすった



































永瀬廉
永瀬廉
(廉のこと、好き…?)
.
永瀬廉
永瀬廉
(嘘やろ…///)



next…

プリ小説オーディオドラマ