無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
94
2021/07/05

第1話

✩1










どうしても発売日に手に入れたい本があって














本屋にお忍びで行った時











目的の本を手に取って






お店を探索していたら











キムナムジュン
キムナムジュン
.。o(あ、これ 欲しかった本だ!)






そう思って目の前にある本を取ろうとしたら















バラバラバラ







なせが1冊とるはずが色々な本が落ちてきた
キムナムジュン
キムナムジュン
.。o(はぁ なんでこんな不器用なんだ)







そう思っていたら
私
わぁ!





ん?
私
はぁなんでこんな不器用なんだ…






隣の女性も僕と同じ状態になってた
キムナムジュン
キムナムジュン
手伝いますよ
私
あ、ありがとうございます
そちらも…手伝います笑
キムナムジュン
キムナムジュン
あ笑 
すみません