無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🌈12🌈
先生
ど、どうしたんだモナさん
ユンギ
ユンギ
も、モナ?
あなた
あなた
ちょ、モナ!!そのケガどうしたの!?
ユンギ
ユンギ
大丈夫か!?氷持ってくる🏃💨
モナ
モナ
はぁ…。
先生、このヨジャにやられました!!
ヨジャ達
ッ…違う…私はやってない…!!!
モナ
モナ
なんで嘘つくんだよ!!!(大声
全員
ビクッ)
ヨジャ達
本当に…私じゃない…グスッ…先生…
先生
それは本当か?
モナ
モナ
はぁ…ほんとに…なんなの…
あなた
あなた
先生。このケガを見て
まだ信じられませんか?
先生
ッ…それは…
ユンギ
ユンギ
…………………よっ…
先生
?
ユンギ
ユンギ
お前それでも教師かよっつってんの
先生
ッ…!!そんなの言ったって
何も変わらないだろ
ユンギ
ユンギ
その言葉そのまま返す。
先生
は?
ユンギ
ユンギ
そっちだってそんなこと
言ってる暇あんなら
とっとと怪我人を処置するとか
ねぇのかよ!!回りにいる全員も!!!
全員
ッ…!!
ユンギ
ユンギ
とにかく保健委員、
今すぐモナを保健室に連れてけ
クラスメイト
は、はい!
ユンギ
ユンギ
それとお前ら。
全員
?
ユンギ
ユンギ
モナをいじめたヨジャ、
お前らのことだよ。
ヨジャ達
えっ!私達モナちゃんを
いじめてなんかいないよぉ💕???
ユンギ
ユンギ
くだらねぇ嘘ついてんじゃねぇよ
このブスどもが。
ヨジャ達
ブ…ス………グスッ…ブス…って言われたぁグスッ
ユンギ
ユンギ
…るせぇなぁ。
くだらねぇ演技もしてんじゃねぇよ
ヨジャ達
もぅ…ユンギ君…きらぃ…(泣)
ユンギ
ユンギ
俺もお前らのことキライ☆
うれしいよありがとっ☆
ヨジャ達
しね
ユンギ
ユンギ
その言葉そっくり返す
ヨジャ達
チッ)いくよっ

































.
あなた
あなた
あの時の…ユンギ君…だ…
あんなに完璧な人初めて…。