無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

🥕






あなたside















私、今日から女の子の日なんです











本当はあんなにお砂糖なぐうたんをやさしくしてあげたいけど











自然と塩になっちゃって













少しでもぐうたんのカッコいい姿みたいなって思って














今、お粥作ってくれてるの













2階にいるけど、いい匂いがしてるww













コンコンコン))🚪













あ、来たみたい















ジョングク
ジョングク
あなた、出来たよ
You
You
ありがと














そこにはとても美味しそうな、卵粥だ







少し人参?も入ってるかな…



























You
You
じゃあ、いただきます。










あなたちゃん、レンゲを持とうとしたら









ジョングク
ジョングク
だめ、俺が食べさせる











グクに止められましたよってww











ジョングク
ジョングク
フゥー、フゥー、







はい、あーーんわ?
You
You
え、あ、あーーーん(´□`*)














(。・н・。)パクッ












え、うまっ











ぐうたん、こんなの作れるようになったの?










ジョングク
ジョングク
どう?おいしい?
You
You
ん
ジョングク
ジョングク
おいしいの?
You
You
ん
ジョングク
ジョングク
あ"ーーーー



よかった"ーーーーー😭





あなたが答えてくれるか心配で
You
You
そりゃ答えるよ
















ぐうたん、なんの心配?wwww














私、普通に答えるに決まってんじゃん














ぐうたんのこと大好きなんだから…////








ジョングク
ジョングク
聞こえてるよ?あなたたん❤️
You
You
え、……







あ、やばい






声に出てたみたい……
 

















まあ、いっかww