無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🥕





その日からとっても気まずくなっていった















元の私たちに戻ったみたいに













いつものように












ご飯を食べて












お風呂に入って












寝る













喋ることすら出来ない

















寝る時も背を向けて寝る

















ぐうたん…
















あの言葉

















ぐうたんには重かったの?…
















私があんなこと言わなければ



















あんな行動取らなければ



















今頃どんな生活送ってんだろ…























謝らないと…



















こんな生活






















もう耐えられないよっ……

















もう無理だよっ…





















はやく












あの頃に戻りたいよっ…….