無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

🥕



はい、ということで来ちゃいました。



あなたちゃん、女の子の日でございます。








やから、めっちゃ不機嫌で塩なのよねー










ジョングク
ジョングク
あなたたぁーーん!!!
You
You
なに
ジョングク
ジョングク
遊ぼーーーー!
You
You
むり
ジョングク
ジョングク
え、なんで?
You
You
はぁ…、うるさい
ジョングク
ジョングク
なんでそんなに塩?
You
You
別にいいじゃんか







グク、なんにも分かってませんね笑笑












You
You
ッ………(痛い…
ジョングク
ジョングク
え?
あなた?今痛いって言った?
You
You
え、地獄耳かよww…













グク、カレンダーを確認します。













ジョングク
ジョングク
あ、あなた今女の子の日でしょ
You
You
え、なんで分かってんの?
ジョングク
ジョングク
そりゃ分かるさ
ジョングク
ジョングク
普通にカレンダーに書いてあるし



前、俺がドッキリした時も言ってたじゃん
You
You
あーね
You
You
って、あれドッキリやったん?
ジョングク
ジョングク
あ、














だよねー、あなたちゃんになんにも言っていんだもんww











ジョングク
ジョングク
うん、ドッキリだった
You
You
なんやし
You
You
じゃあ、ヤらなくていいよね
ジョングク
ジョングク
え、












グク、自分の言ったことに後悔しております。