無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
家に帰り、ご飯を食べてテレビを見ていると


電話がなった


知らない番号だった





あなた

あっ、銀太さんかな?

あなた

もしもし?

銀太
俺っす銀太っす
あなた

あ、どうも
どうしましたか?

銀太
今度デート行きませんか
あなた

え?で、デート?


デートって、あのデート???
銀太
あとタメにしませんか
あなた

あ、いいですよ

銀太
っしゃ!よろしく!
あなた

よろしくー笑

銀太
デートは行ける日があったらでいいんよ
あなた

あ、じゃあ来週の土曜日は休みだから
その日なら…

銀太
じゃその日!ドタキャンすんなよ!?
どこで待ち合わせ!?
あなた

え、えっと駅は…?

銀太
おっけー!忘れんなよ!w
あなた

うん笑

銀太
もうちょっと話してたいけん、いい?
あなた

うん笑いいよ




そのあと、すごく長く電話してたら


銀太はすごく面白くて


笑いが止まらなかった


周りにいた人?他にも何名かの声が聞こえて


その人たちもすごくノリが良くて


面白かった






























あなた

土曜日かぁ…





ちょっと楽しみにしている自分がいた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あんこ👏(おーがすと生まれ。)
あんこ👏(おーがすと生まれ。)
インスタ始めたお。 よかったらからもDMとかで ⬇️ Anko_sweet_ #Youtuber #レペゼン地球 #フィッシャーズ #東海オンエア #アバンティーズ #キヨ。 #水溜りボンド #マホト #すしらーめんりく #北の打ち師たち #はじめしゃちょー ⬆️書けるよん
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る