無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

episode☁4.
まあたそ
まあたそ
よし、まずは……
まあたそ
まあたそ
あなた敬語なくそうな?
あなた

わかった

まあたそ
まあたそ
じゃああなた何歳や?
あなた

17

まあたそ
まあたそ
17ッ
まあたそ
まあたそ
えーじゃあなんで
テオくん達と一緒に居るん?
あなた

なんか私が車に轢かれそうになった時に
助けてくれて家ないっていったら
じゃあうちに住まれみたいなこと言われた

まあたそ
まあたそ
あいつらも軽い男じゃの
まあたそ
まあたそ
じゃあなんでわしゃここに
呼ばれとるかわかるか?
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

まあたそ
まあたそ
なんでy
こなん
こなん
ここだね
楠ろあ
楠ろあ
うん
まあたそ
まあたそ
あ、ろあとこなんじゃ
こなん
こなん
おぉ!まあたそ!
楠ろあ
楠ろあ
そっちの子は?
あなた

あなた

まあたそ
まあたそ
訳ありでテオくん達と
一緒に住んどるらしい
こなん
こなん
よし、後で
テオくんに問いただすわ
楠ろあ
楠ろあ
あ、そうだ自己紹介
こなん
こなん
忘れとったわ
あなたちゃん私こなん
タメでいいからね?
あなた

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンよろしく

楠ろあ
楠ろあ
私ろあ!
私もタメでいいよ!
あなた

おk

まあたそ
まあたそ
てか、あいつらも
呼び出しといて本人達こんとか
ふざけとるんか
こなん
こなん
まぁまぁ私の予想だと
こなん
こなん
多分かすも来ると思う
楠ろあ
楠ろあ
まぁメンツでわかるけどね
まあたそ
まあたそ
とりあえずあいつら
待つしかないじゃろ
数分後
テオくん
テオくん
よし!おまたせー
あなた

テオくん遅い(`・н・´)

テオくん
テオくん
ごめんごめんw
じんたん
じんたん
よし、かすも連れてきたから
みんなにお話しよー!
_______________________
作者((ゆず
作者((ゆず
すんません
我の気力ないんで終わりゃす
そら
そら
なんで今日そんな
気力ないんだよ
作者((ゆず
作者((ゆず
部活が1日練だったんだよぉ!
作者((ゆず
作者((ゆず
しかもレッスンと合奏!
神経けずられるわ
チ───(´-ω-`)───ン
そら
そら
まー吹部ってそういうもんだろ
※作者は吹奏楽部です
作者((ゆず
作者((ゆず
しかも同じ学年の子が
先輩の楽器に譜面台ぶつけて
作者((ゆず
作者((ゆず
大騒ぎだったんだよ?!
そら
そら
はいはい、みんなわかんないから
もう終わろうな
作者((ゆず
作者((ゆず
あ、失礼致しました
そら
そら
それじゃ!
そら
そら
ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡
作者((ゆず
作者((ゆず
ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡