無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36、
…海人side…
今日は初めてあなたがバレーボール部に来ます
あなた

かい兄!

海人
海人
おっ、来たな!笑
自由なバレーボール部だから

今日はバレーボールを教えてあげよー笑
海人
海人
あなたってバレーやったことあったっけ?
あなた

ううん、初めて

海人
海人
じゃあ基礎からだね
あなたとバレーを楽しみました

しかしながら、あなたと遊ぶのって久しぶりすぎてほんと楽しかった笑
あなた

えっもう部活終わり!?

海人
海人
うん笑
片付けしよっか
あなたとボールを片付けたり、ネットを片付けたりしてたら、

体育館の外で一絆くんが待ってた
海人
海人
あなた、今日さ、寄りたいとこあるから一緒に帰らない?
あなた

ごめん、今日は一絆くんと帰る約束してるから無理

海人
海人
そんなこと言わずにさ、ね?
なんでも奢るから
あなた

一絆くんとアイス食べに行くから無理なの

海人
海人
…ですよねぇ〜((ボソッ
俺より、一絆くん?

一絆くんばっかり…、
あなた

じゃあ先帰っててね

ぼーっとしてたら行っちゃった。
海人
海人
あっ、うん、
どうしたらいいの
廉
何してんのはよ帰ろ
海人
海人
…あ、廉、先帰ってたら良かったのに
廉
せっかく待っててあげたんやから、んな事言うなや
帰り道…
海人
海人
ねぇ廉、
廉
んー?
海人
海人
俺どうしてもあの二人別れさせたいんだ
酷いことしてるのはわかってる
兄として、応援しなきゃいけないことも
ちゃんとわかってるの
廉
で?
海人
海人
廉はほんとに傷ついてないの?
俺、本気なんだよ?
廉
ふーん
海人
海人
何とか言ってよ、
おじぃだって本当は内心傷ついてるの
廉
俺の恋やないし、
他人の恋にあれこれ言う立場やないし
海人
海人
他人じゃない!家族なの!
大切な妹なのっ!!
廉
どうにかしたいんなら自分の力でやれや。人をすぐ頼んな
海人
海人
廉の言ってることは当たってる。

でも、どうにも出来ないんだよ。

廉だって、ほんとは傷ついてんじゃないの?